ADMIN TITLE LIST

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本文を読むには、▽続きを読む▽をクリックしてください。

FC2ブログランキング

水曜日の午後、メリッサの夫の同僚であるトムが訪ねてきた。

「あら、どうしたのトム?」

メリッサが訪ねると、トムは情熱的な表情で言った。

「実は、君のことがずっと好きだったんだ。1回でいいから僕と寝てくれないか?」

メリッサは困惑して言った。

「そんなの困るわ、私にはビルという夫がいるし」

「ビルなら今日は夜まで仕事だよ」

「でも、困るわよ」

「これならどうだい?」

そういうと、トムはポケットから2000ドルを出してメリッサに渡した。

もともとトムのことを悪く思っていなかったメリッサは、その2000ドルに背中を押されて、トムとベッドを共にした。

その夜、ビルが帰宅するとメリッサに尋ねた。

「今日、トムが来ただろう?」

メリッサは隠して後でばれるよりも素直に認めるほうを選び、首を縦に振った。

「あいつ、2000ドルを君に渡さなかったか?」

メリッサは再び無言で首を縦に振った。

「あぁ~良かった!いや実はさ、今日の夜までっていう約束で、あいつに2000ドル貸したんだよ」
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 NET-LOG, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。